高麗人参選びの味方!

Panax ginseng Knowledge

メインイメージ
文字サイズ| 大中小|丁度良いサイズになるまで押してください

高麗人参はどんな味?

現在、一般で販売されている健康食品というのは数え切れないほどあります。 今までいろいろな健康食品を見てきて、味わったものも何点かありますが、 ただ一つ、味の想像がつかなかったものがありました。 それが「高麗人参」です。

今では、高麗人参はいろいろな商品に加工されているので、全てが同じ味ではありません。 しかし、生の高麗人参を少しかじってみると、やっぱりという感じですが、土の中から 掘り出されていますので「土くさい」という感覚が第一印象で、次は漢方っぽい味ですが、 生ゆえという感じでしょうか、はっきり言っておいしいものではありません。

そこで、高麗人参をお茶に加工した商品がありますが、これは漢方の風邪薬をウーロン茶に混ぜたような味です。 漢方のお薬や風邪薬を飲まれている方はなんとなく分かるのではないでしょうか。 鼻にぬける感じはシナモンの漢方版という感じではないかと思うのですが、 味覚は 人それぞれですので、何となくそんな感じなのかなという程度で頭に置いておいてくださいね。 もし、味が苦手と言う方は、最初は薄味にして(お茶の場合であれば使う量を減らして くださいね)少しずつ慣らしていく方法でもかまいませんし、どうしてもこの臭いや 味がダメという方は、レモンなどを絞って飲んでいるかたもいらっしゃるそうですよ。 生でなかなか食べる人は少ないと思いますが、お茶は高麗人参を摂取しやすいかと思います。 あとは、粉末であれば味の調節はできます、いろんなものに混ぜてもおいしいです。 もし、どうしても味がなじめない時は、味の濃いおかずなどに入れると完全に漢方系の臭いは消えると思いますので、試してみてくださいね。

味についての説明は以上です。
どんなことに効くのかは、高麗人参の効果について書かれたサイトが参考になると思います。