高麗人参選びの味方!

Panax ginseng Knowledge

メインイメージ
文字サイズ| 大中小|丁度良いサイズになるまで押してください

妊婦は高麗人参を摂取していいのかどうか

妊婦が医薬品を摂取したことで、おなかの中の赤ちゃんに影響が出てしまったということは、多々あります。新しい薬を始めるときはお医者さんとよく相談しなくてはなりません。しかし、高麗人参は医薬品ではありませんから、決して摂取をやめる必要はありません。妊娠がわかってから、摂取をやめてしまう人が多いようですが、必ずしもやめる必要はありません。気になるのであれば、お医者さんと相談してみてください。特に、何も問題がないようであれば、これまで通り摂取し続けてみましょう。滋養強壮効果のある高麗人参はとても体にいいものですし、やめてしまうのはもったいないことではないでしょうか。妊婦は、おなかの赤ちゃんのためにも、栄養をたっぷりと摂取しなくてはならないので、むしろ、摂取したほうがいいくらいです。赤ちゃんのためと思ってやめてしまうことが、かえって逆効果になってしまうことも考えられます。まずは、お医者さんとよく相談してみてください。自分の判断でやめてしまうよりも、摂取してもいいといわれたら、そのまま続けるようにしましょう。


実は、高麗人参は、妊娠している人ほど摂取したいものといっても過言ではありません。どういうことかというと、血流をよくしてくれる効果があるからです。血流がいいのは、自分のためにもなりますが、おなかの赤ちゃんにもとてもいいことなんです。赤ちゃんへは、どうやって栄養が届いていると思いますか。血液を通して、栄養が届いているんです。だから、血流がよくなると、赤ちゃんへたっぷり栄養が届くようになりますから、むしろ、摂取したほうがいいんじゃないかって思うんです。血流がよくなる以外にも、貧血予防にも効果があるといわれています。妊娠中に貧血を起こす女性は多いので、やはり、摂取したほうがいいんじゃないかって思います。もちろん、過剰摂取はよくないことです。しかし、適度な摂取であれば、とても体にいいものです。高麗人参のことを詳しく知ると、妊娠しているときこそ摂取したいものだということが分かったのではないでしょうか。正しく服用するためにも、お医者さんと相談する必要があります。よく相談してみて、正しく服用してください。もっと健康的になるために、赤ちゃんも健康になるためと思って過剰に摂取すると副作用が心配なので、正しく服用しましょう。また、高麗人参酒はアルコールが含まれていますので控えましょう。