高麗人参選びの味方!

Panax ginseng Knowledge

メインイメージ
文字サイズ| 大中小|丁度良いサイズになるまで押してください

失敗したくない人のための高麗人参の選び方

高麗人参は古来より、健康に素晴らしい効果をもたらすものとして知られています。効果として特に期待出来るのは、免疫力を高める事であり、これにより疲労回復の効果を得る事が出来ます。更に胃腸の働きを強化したり、性的機能の回復といった効果も期待出来るので、古来より現在まで多くの人々に重宝され続けています。そして女性にとっては、何かと厄介な冷え症の問題も、解決出来る可能性を秘めています。というのも、人参には血液の循環を増強する働きもあるため、そのお陰で冷え性の軽減や改善へと繋がります。冷えというのは、万病の元になると言われる症状なので、放置せずに人参を摂取する事で改善に努めるべきです。そして人参の効果として注目されているのが、がん予防です。これまで記した通り、人参には身体の機能を活発化し強化する働きがあるので、その機能ががん細胞にも有効だと言われています。ただし高麗人参は、効果効能が強いために、摂取する量には注意が必要です。特に効果が強いからといって、大量に摂取したりすると、思わぬ副作用を生む可能性があるので、容量には注意が必要です。更に身体への働きかけが強いので、腎臓に障害を持つ人や、高血圧な人、発熱している人等は摂取を避けた方が良い場合もあります。


高麗人参の選び方ですが、人参には収穫後の加工の違いにより、白参と紅参とに分けられます。白参は皮をむいて乾燥したもので、紅参は皮が付いたまま丸ごと乾燥したものであり、基本的には、紅参の方が薬効が高いとされています。更に人参は、1年から6年の間栽培されており、その栽培年数により等級が定められています。そして一番病気等に効果が発揮されるのは、6年ものと言われており、この6年ものが重宝されています。ただし6年を過ぎるモノは逆に劣化が始まるため、人参による素晴らしい効果を期待するなら、この6年モノを選ぶべきです。人参の摂取の仕方ですが、基本的には人参を煎じる事で、適量をお茶として飲むというのが、昔からの基本的な方法であり、効果が高いとされています。ただし人参というのは、独特の匂いや癖があったりするので、苦手な人もいたりします。そういった人は蜂蜜を混ぜる等の工夫をして飲むといいです。高麗人参は継続して摂取する事で様々な効果を得るものです。また、サプリメントならば、錠剤になっていたりするので、家でも外でも場所を選ばずに飲む事が出来ます。その上、適量を摂取し易く手軽です。