高麗人参選びの味方!

Panax ginseng Knowledge

メインイメージ
文字サイズ| 大中小|丁度良いサイズになるまで押してください

高麗人参と上手につきあう

高麗人参は今では知らない人がいないというほど有名になりました。
その加工方法も様々で、いろいろなものに使われています。

高麗人参はその効果の高さから医薬品として扱っている国もあるほどですが、 日本では、薬の部類には入りません。
健康食品の部類ですが、韓国や中国では漢方や生薬として使われていますので、その効果の高さがうかがえます。

そんな高麗人参の効果を最大限引き出すためには、どんな飲み方、使い方がいいのでしょうか。

まず、漢方としても良く知られる高麗人参ですので煎じて飲むことが主流です。 もちろん、昔から飲まれていた方法ですので、販売しているお店でもお茶として販売していることが多いですね。

しかし、人それぞれ持病、体質も違いますので、自分に合った飲み方、摂取の仕方をするべきです。
高麗人参は高血圧の方と妊娠・授乳中の方は避けたほうがいいとされています。
高麗人参に含まれる成分が血流を良くしてくれるので、高血圧の方は血圧が上がってしまう可能性があります。
妊婦の方や授乳中の方は念のために摂取しない方がいいという程度ですが、無理に飲もうとせずに、必ず容量用量や方法はきちんと読むことです。

高麗人参は薬ではありませんので、副作用がありません。
しかし、持病をお持ちの方が摂取すると症状が一時的に悪くなったり、体質と合わなかったりしますので、特に喘息やアトピーなどアレルギー系の持病をお持ちの方は主治医にご相談ください。
これは、高麗人参に限ったことではございません。
どんな食べ物、飲み物でも初めて口にするものは警戒が必要です。
アレルギー反応が出やすい人は尚更ですね。

高麗人参はとてもたくさんの栄養素を含んでいます。
たくさんの栄養素があるということは、それだけたくさんの効果を人体にもたらして くれます。
高麗人参のサプリメントを選ぶ際にもきちんと成分表を見てから購入しましょう。


関連サイトのこのページでは高麗人参について詳しい解説が記載されています。
ぜひ、ご覧ください。