高麗人参選びの味方!

Panax ginseng Knowledge

メインイメージ
文字サイズ| 大中小|丁度良いサイズになるまで押してください

いつ飲むといい?

高麗人参がもたらしてくれる効果はとても素晴らしく、含まれている成分も豊富で、 その成分は6年もの間土の中で蓄積してきた集大成のようなものです。 高麗人参の栽培には苦労がかかっていますから、 その栄養素を余すとこなく取り入れたいところですが、 高麗人参のケースにはいつ飲めばいいなど、使用方法を詳しくは書いてありません。 高麗人参は薬ではありませんので、処方箋のようなものも、もちろんないのです。 飲むタイミングは自由ですが、 空腹時は、腸が真っ先に栄養を吸収しようとして吸収率が上がっていますので、空腹時が一番効果的だそうですよ。 よくダイエットの番組や雑誌などで、「脂っこいものや、お肉類は最初に食べずに、 まず野菜やお汁を飲むとダイエットに効果的ですよ」と聞いたことがありませんか? これは高麗人参の場合とは逆のことを言っているのですが、空腹時の腸はとても吸収率が 上がっているので、 脂っこいものを最初に食べると、油分も栄養もなにもかも吸収 してしまうので、ダイエット中は吸収されてもカロリーの低い野菜やお汁を 先に食べるようにということです。 高麗人参はその逆で、成分をどんどん吸収したいので、空腹時の腸の吸収力を借りて、めいいっぱい吸収したいので、空腹時に飲むことが一番いいとされています。 ですが、もし空腹時に高麗人参を飲むと胃に違和感を感じるという方は食後に飲むようにしてください。 あと、血圧が高めの方は夕方から夜に飲むことをお勧めします。 人体にとってとても必要な栄養素が豊富に含まれています。 こんなに素晴らしい栄養の塊を有効に使わないともったいないですから、 存分に吸収できるように、空腹時に飲むようにしましょう。

ただ、無理はいけませんので、少しでもおかしいなと思ったら、空腹時の飲むのを 止めてくださいね。 あと、飲む量にも注意してください。 1日に飲む量が書いてあるものもありますが、いきなりその量を飲むのではなく、 もし10mlと書いてあるとすると、最初は2mlから、それを1週間ほど続けて、 次は4mlと、少しずつ増やしていきましょう。 いきなり多くの量を飲むと体がびっくりして瞑眩反応(めんげんはんのう)と言って、 余計に具合が悪くなってしまうようなことになってしまいます。 瞑眩反応は、症状が出きったあとでよくなっていくのですが、瞑眩反応が 出てしまった場合はいったん量を減らしてください。 体に新しいものを入れるときは、少量からということを覚えておいてくださいね。